江別市社会福祉協議会個人情報保護規程

会長顕彰事業に関する個人情報取扱業務概要説明書

江別市社会福祉協議会(以下「本会」という。)個人情報保護規程第5条の規定に基づく、会長顕彰事業(以下「本事業」という。)にかかわる個人情報の種類等についての規定は、次のとおりである。

個人情報の種類

(本事業にかかわって取得・利用する個人情報)
次の各書類に記載した事項
(1)推薦団体から提出された被会長顕彰候補者推薦書及び関
   係書類
(2)費顕彰者名簿
(様式及び記載事項は、別紙のとおりとする。)
個人情報の利用目的 本事業を的確かつ円滑に行うことを目的とする。
個人情報の利用・提供方法 上記の各書類は、本会職員の管理のもとに保管するとともに、上記利用目的に沿った利用を行う。

(1)内部での利用
 @顕彰規程に基づく被顕彰該当者確認
 A被顕彰者台帳の整理・管理

(2)外部への提供
 @一般市民
  (ア)披顕彰者名簿により「江別ふれあい福祉の広場」の
     際、氏名等を公表
  (イ)本会広報紙「幸せな社会」への氏名・功績事由の掲
     載
 A報道機関(必要に応じて、披顕彰者名簿の提供)
 B本会三役会(会長・副会長・常務理事会議)・理事会・評
  議員会(顕彰内容の審議・報告)
その他の情報 本会職員は、上記情報の取得その他の機会において、本事業被顕彰者及びその家族から相談を受けた事項は、その同意のない限りは、本会職員以外には、伝えてはならない。
個人情報保護担当者 総務係主任
本事業における苦情対応担当者 総務係長