江別市社会福祉協議会個人情報保護規程

苦情対応事業に関する個人情報取扱業務概要説明書

江別市社会福祉協議会(以下「本会」という。)個人情報保護規程第5条の規定に基づく、苦情対応事業(以下「本事業」という。)にかかわる個人情報の種類等についての規定は、次のとおりである。

個人情報の種類

(本事業にかかわって取得・利用する個人情報)
次の各書類に本事業利用者が記載した事項及び本会職員が聞き取り等で把握し、記載した事項
(1)苦情受付及び対応記録書
(2)福祉サービス等の苦情に関する対応結果の報告書
(様式及び記載事項は、別紙のとおりとする。)
個人情報の利用目的 本事業を適正かつ円滑に行い、本会福祉サービス利用者へのサービスの質の向上を図ることを目的とする。
個人情報の利用・提供方法 上記の各書類は、本会職員の管理のもとに保管するとともに、上記利用目的に沿った利用を行う。

(1)内部での利用
  @受付状況管理

  A対応状況管理
  Bケース検討会での利用

(2)外部への提供
  苦情解決・円滑なサービス提供及び適切な請求業務等のた
  め、必要に応じて以下に情報を提供する場合がある
  @江別市

  A都道府県
  B利用者が指定した家族等
  C業務委託事業者
  D民生委員児童委員
  E保健所
  F本会苦情対応事業第三者委員 
  G北海道福祉サービス運営適正化委員会
  Hその他
その他の情報 本会職員は、上記情報の取得その他の機会において、本事業利用者から相談を受けた事項は、本人の同意のない限りは、本会職員以外には、伝えてはならない。
個人情報保護担当者 地域福祉係主任
本事業における苦情対応担当者 地域福祉係長