江別市社会福祉協議会個人情報保護規程

大学生参加の地域交流プランづくり事業に関する個人情報取扱業務概要説明書

江別市社会福祉協議会(以下「本会」という。)個人情報保護規程第5条の規定に基づく、大学生参加の地域交流プランづくり事業(以下「本事業」という。)にかかわる個人情報の種類等についての規定は、次のとおりである。

個人情報の種類

(本事業にかかわって取得・利用する個人情報)
次の各書類に本人及び本人に代わって江別市高齢者クラブ連合会及び札幌学院大学が記載した事項
(1)対象者名簿
(2)大学生訪問調査員名簿
(3)高齢夫婦面接調査票
(4)録音テープ
(5)その他
(様式及び記載事項は、別紙のとおりとする。)
個人情報の利用目的 本事業を適正かつ円滑に行うことを目的とする。
個人情報の利用・提供方法 上記の各書類は、本会職員の管理のもとに保管するとともに、上記利用目的に沿った利用を行う。

(1)内部での利用
  @対象者名簿の管理
  A大学生訪問調査員名簿の管理
  B高齢夫婦面接調査票の管理
  C録音テープの管理
(2)外部への提供
  氏名、住所、電話番号、所属単位クラブ名を記載した本事
  業対象者名簿を作成し、訪問調査を実施する札幌学院大学
  に提供する。
(3)共同利用
  本事業共催の江別市高齢者クラブ連合会及び札幌学院大学
  とは、本事業を円滑に行うため情報を共同利用する。
(4)情報の共有
  対象者を選定した江別市高齢者クラブ連合会及び訪問調査
  員の札幌学院大学生とは、情報を共有する。
その他の情報 本会職員は、上記情報の取得その他の機会において、本事業利用者から相談を受けた事項は、本人の同意のない限りは、本会職員以外には、伝えてはならない。
個人情報保護担当者 地域福祉係長 
本事業における苦情対応担当者 地域福祉係長