江別市から受託の「生活支援体制整備事業」を担う「生活支援コーディネーター」を、平成29年7月から
  配置しました。住民主体による生活支援・介護予防サービスの充実が図られるよう、地域包括支援
  センターと連携して、「支え上手・支えられ上手の地域づくり」を進めています。
  地域の困りごとや地域での支え合いに関する相談、住民座談会への出席や、事業説明のご要望等が
  ございましたら、社会福祉協議会へお気軽にご相談ください。
  

     事業の詳細についてはこちら →   「生活支援体制整備事業広報」


  総合社会福祉センターロビーに、地域交流や介護予防体操などを行っているサロンや認知症カフェ、
  地域食堂など、市内の通いの場・集いの場を掲示したコーナーを設置しました。
  お寄りの際は、ぜひご覧ください。

      
    情報をこちらのコーナーへ掲示したい方は、社会福祉協議会までご相談ください。


  生活支援コーディネーターの取組の一環として、定期的な外出機会となる「通いの場」の情報を
  作成しました。介護予防の体操、脳トレにもなる様々な趣味活動、地域のサロンなど、情報提供に
  同意を頂いた団体の活動状況を掲載しています。
  掲載情報については、社会福祉協議会にお問い合わせください。

     江別市内「通いの場」情報 (全体)  

     表紙     目次     発刊にあたって     利用にあたって 
     江別地区      野幌地区       大麻地区 
     生活支援体制整備    江別市地域包括支援センターのご案内     裏表紙 

  こちらは、平成30年4月現在での活動状況です。内容は随時更新します。
  掲載をご希望の方は、社会福祉協議会までご連絡ください。
 

      情報提供シート            情報提供シート(記載例) 


  お問合せ先
    江別市社会福祉協議会
     生活支援体制整備事業
     電話 385-1234    FAX 385-1236